Home > スポンサー広告 > TeamSpeak 3 Server Web Server List & Codec

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://peacedayz.blog58.fc2.com/tb.php/313-49d9e490
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from It be peaceful days...

Home > スポンサー広告 > TeamSpeak 3 Server Web Server List & Codec

Home > TeamSpeak 3 > TeamSpeak 3 Server Web Server List & Codec

TeamSpeak 3 Server Web Server List & Codec

TeamSpeak 3 ServerのWeb Server Listとチャンネルのコーデック選択について

Web Server List 表示/非表示

以前はクエリを通すことで非表示にすることができましたが、現在はServer Editから設定できます。
TS3クライアントでサーバ名を右クリック後Edit Vertual Serverを選択します。
詳細設定が表示されていない場合はMoreをクリックして表示した後、Miscタブを選択します。

デフォルト設定では表示する設定になっています。非表示にする場合はチェックを外します。

なぜ非表示にするか…Web Serverに表示すると不特定のユーザが接続する場合がある為です。
特に海外のTS3ユーザが接続すると、場合によってはサーバを荒らされることになります。
これを非表示にすることは多くの場合、自分がIPを公開した範囲のユーザのみServerに接続できます。
サーバを一般公開する予定ではない場合は、非表示にすることを推奨します。

Speex/Celtコーデックについて

TeamSpeak3におけるSpeexとCeltコーデックの簡単な説明をしておきます。
ここでのDelayはレイテンシのことで、少ない値を設定します。高い値は遅延の原因となります。


サーバにてチャンネルのコーデックを選択する場合にまず考慮すべきは転送量です。
チャンネル作成時の初期値はSpeex32khzのクォリティ7で転送量は5.32KBとなっています。
コーデックはそのままでクォリティを10まで上げると7.57KBとなり、
次にコーデックでCelt48khzを選択して、クォリティ10にすると転送量は13.92KBまで上がります。

チャンネルを5人で使用する場合を例にみると、サーバが必要とする転送量は、
1人がサーバへ音声を転送→サーバが音声を受信→サーバが4人へ転送という流れになります。
このときのサーバの転送量を単純に計算すると以下のとおりです。
Speex32khzのクォリティ10の場合は7.57×4=30.28KB/秒
Celt48khzのクォリティ10の場合は13.92×4=55.68KB/秒

この例をみても、単純にCeltを選択するだけで、倍近くの転送量が必要となっているのがわかると思います。
TeamSpeak3におけるCeltコーデックは、少人数サーバでのみ選択することが望まれます。
Celtの利点として、Speexより低遅延であることが挙げられますが、低遅延なのはごくわずかです。
ある程度利用者が多いサーバにて低遅延にこだわってCeltを選択するのはパケットロスを招くリスクがあります。
VoiceChatにて低遅延に拘るのであればTeamSpeak3ではなくMumbleを使うべきかと思います。

パケットロスの確認方法は、サーバ名を右クリック後ServerConnectionInfoを開きます。

AveragePacketlossの値を調べて、高い値を示している場合は0%に近づくようにチャンネルの転送量を下げてみて下さい。
ユーザー個人のパケットロス値はユーザーを右クリック後にConnectionInfoを開くとわかります。

ユーザー個人のパケットロス値が上がるのは大人数で1つのチャンネルを使用している場合が多いです。
チャンネルの利用者が増えて転送量が増加すると、声にラグが発生する原因となります。

長くなりましたがSpeex32khzのクォリティ7~10がおすすめ設定で一番安定する設定であると考えます。
Celtを選択するメリットももちろんありますが、それだけデメリットがあることもご注意下さい。
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://peacedayz.blog58.fc2.com/tb.php/313-49d9e490
Listed below are links to weblogs that reference
TeamSpeak 3 Server Web Server List & Codec from It be peaceful days...

Home > TeamSpeak 3 > TeamSpeak 3 Server Web Server List & Codec

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。