Home > スポンサー広告 > TeamSpeak 3 RC1と正式リリースに関して

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://peacedayz.blog58.fc2.com/tb.php/278-9bfca0e5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from It be peaceful days...

Home > スポンサー広告 > TeamSpeak 3 RC1と正式リリースに関して

Home > TeamSpeak 3 > TeamSpeak 3 RC1と正式リリースに関して

TeamSpeak 3 RC1と正式リリースに関して

http://www.teamspeak.com/?page=newsarchive&ident=20101230

昨年末、TeamSpeak社よりTeamSpeak 3 RC1を2011年1月中旬(?)にリリース、そして第1四半期(2011年3月まで)に正式版をリリースすると発表されました。
これまでTS3を布教し続けて、少しは広まったかなぁと感じております。

正式版のリリースが発表されたのは良いことですが、TeamSpeak3には細かい点でみると正直まだまだリリースできないんじゃないかと思ってしまう部分が多々残っています。元が良いソフトウェアだけに勿体無い部分が非常に多いのが正直な感想です。β版の時点でゲーマーからの評価は高いです。使い始めた時の第一印象は誰もが決して悪いモノではなかったと思いますし。普通にボイスチャットとして使う分には何の問題もないです。設定もすぐ終わる簡単な物なので、ゲーミングボイスチャットソフトウェアとしてはかなり優秀だと思います。

ただ、サーバ管理者側としてはPermission周りを始めとして困った問題もあったりするのが実状です。キリがないので、ここでは細かいことは省きますが、普段は使わない要らない機能も多いので、ライト版か何か出るとかなりいいんですけど…。

それで正式リリースのときは、またサーバを初期化しようと思います。
なので、現状の固定チャンネルに関しては10日無アクセス→削除は無しでいきます。
詳しくは:http://3peace.ddo.jp/news.html

今までTeamSpeak3を推してきたのは、快適にボイスチャットが楽しめるところが大きいからです。TeamSpeak2やVentrilo2.1.4に代わるボイスチャットとして注目を集めていたこともあり、リリース時はその機能に満足したものです。とくにユーザごとの音量設定可能な部分は大当たりでしょう。あとはRC1と正式リリースでのバグ修正に期待するしかないですね。
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://peacedayz.blog58.fc2.com/tb.php/278-9bfca0e5
Listed below are links to weblogs that reference
TeamSpeak 3 RC1と正式リリースに関して from It be peaceful days...

Home > TeamSpeak 3 > TeamSpeak 3 RC1と正式リリースに関して

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。