Home > スポンサー広告 > ツイートボタン設置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://peacedayz.blog58.fc2.com/tb.php/269-dea18077
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from It be peaceful days...

Home > スポンサー広告 > ツイートボタン設置

Home > みてい > ツイートボタン設置

ツイートボタン設置

この各記事にある右上のツイートボタンを設置してみました。

こんなもの設置したところでなかなか活用しないブログであるのは分かってるけども、今やtwitterをやってない人の方が珍しいみたいなので、設置しても損はないなと思った次第です。

設置方法は簡単。
twitter公式のツイートボタンからhtmlタグを取得してテンプレートの好きな場所に貼るだけです。

他は知りませんがFC2ブログの場合はよく出来た完成度の高いテンプレートが公開されているように思います。
私のようにhtmlを詳しく理解してない人でも、とりあえず貼ればうまくいきますw

しかし右上に設置するだけでは、ブラウザの↑に表示されているURLにジャンプさせるツイートになります。本来なら記事のURLにジャンプさせたいのに、記事のボタンを押してもブログトップの「http://peacedayz.blog58.fc2.com/」にジャンプさせることになるのではと思い検討してみた。


このブログのテンプレートの場合は、次のように構成されていた。

記事上部
-記事のタイトル
-投稿の日付
-管理者用の編集リンク

-記事内容のエリア

記事下部
-投稿日時と記事自体のURLへのリンク
-ジャンルとそのリンク
-コメントとそのリンク
-トラックバックとそのリンク
-Topとトップへの誘導

テンプレートを見てみると、-投稿日時と記事自体のURLへのリンクがあり、そのリンク先のURLこそがツイートさせたいURLであることがわかった。そしてこのブログのテンプレートの場合では投稿日時部分で<a href="<%topentry_link>">投稿日時</a>というタグが使われているということがわかった。
そして考えた、じゃあツイートさせるURLを「<%topentry_link>」にすればいいのではないか?と!!!

そこでtwitter公式のツイートボタンにてタグを作成するときに、URLを「<%topentry_link>」にしてタグを作成してみた。すると見事、http://peacedayz.blog58.fc2.com/にアクセスしていたのに記事のツイートボタンを押すとその記事URLにリンクするじゃあ~りませんかとなったわけです。

以上!今日病院で腸炎と診断された人のうれしかった出来事おわり。メデタシメデタシ。

ちなみにテンプレートのタグはもちろんブログによって異なるので↑の通りやってもできるとは限りません。
マネしないでください><
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://peacedayz.blog58.fc2.com/tb.php/269-dea18077
Listed below are links to weblogs that reference
ツイートボタン設置 from It be peaceful days...

Home > みてい > ツイートボタン設置

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。