Home > スポンサー広告 > TeamSpeak 3 各機能説明

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://peacedayz.blog58.fc2.com/tb.php/154-9895462e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from It be peaceful days...

Home > スポンサー広告 > TeamSpeak 3 各機能説明

Home > TeamSpeak 3 > TeamSpeak 3 各機能説明

TeamSpeak 3 各機能説明



12月19日 VCツール「TeamSpeak 3」が公開されました。
TeamSpeak 3(TS3)のインストールから設定方法はこちら
TeamSpeak 3 テストサーバはこちら

ここでは、各機能を私の分かる範囲で説明をしたいと思います。
日本語化したことを前提に説明していますので、ご了承ください。

この記事は随時追加・編集する予定…
-2010/08/05 [WebServerList]を追加,[1クリック接続]を修正


◆クライアントアップデート
クライアントアップデートはアップデート後すぐ行うのは望ましくないです。
クライアントがサーバのバージョンと異なる場合、不具合が出る可能性があります。
クライアントのアップデートはいつも接続しているサーバの様子を見ながらが好ましいです。
よって、サーバのバージョンアップが行われたときに行うのがベストかと思います。

*アップデート方法
C:\Program Files\TeamSpeak 3 Client\update.exeを起動するもしくは、
クライアントのメニュー[ヘルプ]より[更新を確認]するもしくは、
エラーが生じた場合はDLページより最新版のインストールします。


◆サーバへの接続
メニュー[接続]→[接続]でダイアログボックスを開きます。

ホスト名・ポート・ニックネームを設定して接続します。

*1クリック接続
htmlをクリックするだけでTSサーバへ接続することができます。
アドレスを ts3server://ホスト名(IP)?port=ポート番号 としてリンクします。
例 ⇒ ts3server://3peace.ddo.jp?port=9987
IRCなどhtmlが使用できない環境でリンクできない場合はブラウザにコピーすればOKです。

*複数サーバ同時接続
すでに接続しているサーバと別のサーバに接続したいときは、
ダイアログボックスの新しいタブで接続を押すことで同時接続ができます。
また、ブックマーク画面ではサーバ名を右クリックして新しいタブで接続を選びます。


なお同時接続した際は画像のようにアクティブサーバのみマイクが有効化します。

タブでサーバを移動したらをクリックしてマイクを有効化する必要があります。
ただ、これはオプションで自動的にマイク有効化できるので設定しておきましょう。
メニュー[設定]→[オプション]→[アプリケーション]で、
自動的にマイクをアクティベートするにチェックを入れるとよいです。


◆ブックマーク
現在接続しているサーバをブックマークに追加できます。
メニュー[ブックマーク]→[ブックマークに追加]で追加できます。
追加したブックマークはフォルダによる整理も可能です。
*デフォルトチャンネルの設定
サーバに接続と同時に入るチャンネルの設定が出来ます。
常駐チャンネルをお持ちの方でいつも入るチャンネルが決まっている方は便利な機能です。

いつものチャンネルに入ってからブックマークを開きます。
ブックマーク画面で[△もっと(M)]を押します。

[現在のチャンネルをデフォルト]を押してその下にパスワードを入力します。
[OK]を押して再接続すると最初からそのチャンネルに入ることができるはずです。


◆アイコンの説明
離席状態
このボタンを押すとユーザーに離席マークがつきます。
これでafkチャンネル作成の手間が省けるので便利です。
離席状態では自分のマイクはミュートになりますが、相手の声は聞こえ、チャットも行えます。

マイク有効化
前述のとおりです。複数サーバ同時接続の項目を参照。

マイクミュート
プッシュトークの場合はホットキーを押すときを除いてはミュート状態ですが、
自動検知の場合はマイクミュートを押さなければ生活音を拾う場合があるかもしれません。

スピーカーミュート
相手の会話が聞こえなくなります。
セットアップウィザードでホットキーを設定することができます。
離席状態の際にスピーカーもミュートにするとよいかも知れません。

チャンネルSubscribe(Glance)機能
日本語訳ではチャンネルを購読する(Subscribe)、一見する(Glance)です。
サーバへ接続したときにすでに各チャンネルに使用者がいないかチェックする機能です。

チャンネルを購読していない状態で、
すでに使用者がいると知らずにチャンネルに入ってしまうのは、
マナー違反にあたりますので必ずこのチェック機能は使うようにします。


画像のように購読中のチャンネルには青いチェックがつきます。
サーバ名(ex:3peaceServer)を右クリックしても購読・購読の解除ができます。

初期設定では自動的に購読するようになっています。
メニュー[設定]→[オプション]→[アプリケーション]でこの機能の設定が変更できます。


◆チャット機能
チャット機能には3種類あります。
*チャンネルチャット
入っているチャンネルを右クリック→チャンネルチャットを開きます。
チャンネルにいる仲間同士でのチャットができます。
*プライベートチャット
チャットを送るユーザーを右クリック→テキストチャットを開きます。
特定のユーザーだけにささやきとしてチャットを送ることができます。
*バーチャルサーバチャット
下の画像でいう一番左のタブでサーバ全体に送るチャットです。
デフォルトの設定ではServerAdmin同士でのみチャットが有効となっています。

チャットでは絵文字が4種類使用できます(8):-(:-);-))。
URLは直接貼るだけで既定のブラウザにて直接ジャンプできます。


◆チャンネルの作成
デフォルトではサーバに初めて接続したゲストユーザーでも、
すぐにチャンネル名を設定してチャンネルを作成できるのがTS3の特徴です。
チャンネル名で右クリック→[(サブ)チャンネルの作成]を選びます。

デフォルトのサーバ設定では一時的なチャンネルのみ作成できるようになっていて、サブチャンネルの作成はできません。

*チャンネルパスワードの保存
メニュー[設定]→[オプション]→[セキュリティ]を開きます。
チャンネルパスワードを保存するにチェックを入れると、
毎回パスワードを入力する手間が省けます。


◆個別音量設定
1人だけマイク音が大きいというときにユーザーごとに個別の音量が調節できます。
ユーザーを右クリック→音量を設定を選びます。

音が小さいと感じたときに音量を上げすぎる(7db以上)と音質に影響が出ます。


◆コンタクト機能
コンタクトを開いてユーザーをドラッグするか、
ユーザーを右クリックでコンタクトに登録できます。
コンタクトに登録済みのユーザーは名前が緑になります。

コンタクトに登録するとユーザーの最終ログインが、
もしくは最後に同じサーバに接続したサーバ名とその時間が確認できます。
またコンタクト追加によって個別音量設定が永久保存されます(そのハズ 未確認事項)。


◆オフラインメッセージ
メニュー[ツール]→[オフラインメッセージ]を開きます。

左側にコンタクトリストが表示されるのでメッセージを送る相手を選択します。
新着をクリックして件名・メッセージを入力し送信します。



相手がオンラインになった場合にサーバのタブへサウンドと同時に通知が来ます。

メッセージを確認するにはこの青い通知を直接クリック、
もしくはメニュー[ツール]→[オフラインメッセージ]を開きます。

参考
自分が接続しているAサーバから別のBサーバに接続しているユーザーに対し、
メッセージをリアルタイムで送信できるのか調べてみましたが、
自分のAサーバを相手が同時接続していなければリアルタイムには届きませんでした。
考えてみれば当然の結果ですが、念のため…。



◆ファイル共有機能
画像などのファイルをチャンネルの仲間同士で簡単に共有できます。
入っているチャンネル名を右クリック→ファイルブラウザを開きます。
チャンネルパスワードが設定されている場合は入力して開きます。

*ファイルアップロード側の操作
をクリックしてファイル選択、またはこのウィンドウにファイルをドラッグします。

*ファイルダウンロード側の操作
をクリックして更新するとアップロード済みのファイルが表示されます。

次にファイル名をダブルクリックする、またはファイル選択してをクリックします。

アップロード・ダウンロードするとファイル転送のウィンドウが開きます。

ファイルを右クリックすることで転送の中断・キャンセル・転送の再開などができます。

なおダウンロードフォルダの指定は、
メニュー[設定]→[オプション]→[ダウンロード]で設定できます。

ファイル共有の際の注意点
サーバの設定によってはゲストはファイル転送が制限されていたり、
転送できてもサーバの都合でダウンロードしたファイルが壊れたりすることがあります。
3peaceServerではゲストの方でもファイル共有できることを確認しておりますが、
すべてのサーバで同じようにファイル共有できるとは限らないのでご注意ください。
転送時に"invalid file name"とエラーが出る場合、ファイル名を半角英数字のみにして下さい。


◆Web Server List(Client Beta23より実装)
ServerのバージョンがBeta26以降のサーバリストが閲覧できる機能です。
メニュー[接続]→[Web Server List]を開きます。
フィルターでJapanを選ぶと日本のBeta26以降のサーバ一覧が表示されます。
パスワードがないサーバはダブルクリックするとすぐに接続できます。


*サーバ管理者向け
このサーバリストは誰でも簡単に閲覧でき、そのリストにあるサーバは、プライベートサーバであっても誰もが接続できてしまう難点があります。
したがって全く知らない人の接続、海外IPからの接続が十分に考えられます。
一定の人しか入らないプライベートサーバを管理している方は必ずパスワードを設定したほうが良いです。


今からパスワードの設定はちょっと…という方は以下のサーバクエリを踏むとサーバリストに表示されなくなります。

login client_login_name=serveradmin client_login_password=******
use sid=1
serveredit virtualserver_weblist_enabled=0

******には初回起動時のパスワードを入力

実際に実行するとこうなります。
webserverlistquery.png



この機能説明は随時追加・編集する場合があります。参考までに…(´・ω・`)

関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://peacedayz.blog58.fc2.com/tb.php/154-9895462e
Listed below are links to weblogs that reference
TeamSpeak 3 各機能説明 from It be peaceful days...

Home > TeamSpeak 3 > TeamSpeak 3 各機能説明

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。